街並み保存

街並み保存と一口に言ってなかなか簡単なものではありません。北村かやぶきの里保存会のもとで協力できることをやっていきます。

 

 

 

古民家改修事業

 

 先人が残してくれた家にはその中で暮らしていくと、生きることに対する大きなヒントがたくさん詰まっています。忘れてはいけない大切なものもたくさんあります。そしてかやぶきの屋根にはまた神秘的なものがあり、健康で、長生きしている人が大変多いです。(火が焚ける家はかやぶきのみです。電気が無くなっても生きていけます)

これを、うわさで終わらせず、科学的にも立証していきたいと思いますが、反面 私自身感じるのでそれでいいとも…。かやぶきの持つ菌が人に与える影響、24時間自然換気、高周波、振動、共鳴、波動、ピラミッドパワー等々・・・そして最終的には朽ち果て、地球に還元される。人もまた同じ。地球に還元されるものこそ、宇宙の波動をもっているのではないかと。人も宇宙と(自然と)同じ生活をしていたら、きっと病気などしないのでは・・・?

 

 

しかしながら、お金というものができ、それがなければ生きていけないくらい重要になっております。

そしてうまく文明の利器も使う必要があります。今、車がなければ美山では相当つらいのも事実です。

人の自然治療力は昔に比べずいぶんおちてきているように感じます。200歳まで生きようとは思いませんが、人生100年をピンピンでいければ世界は広がると。

これから先、無添加住宅は当たり前。そのうえで、人々が健康になり、ストレスフリーで笑顔の絶えない・・・そんな暮らしが出来たらどれほど幸せなことかと思います。 

 自分の都合で家を作るのではなく(個室=子失???)、家に合わせた暮らしをすることで、自然と調和し、より健康で豊かになっていけるような暮らしのアドバイスができれば嬉しいです。(昔はそうなってました。板戸一枚の個室の無い家には多くの家族が生まれて、生活できていたのです。) 幸い、まだ多くの古民家が美山、京北には残っております。新築建て売り住宅を否定はしません。しかし古民家に住む…という選択もあることを知っていただきたいです。

 人生の3大苦労(3苦)は 人間関係、 お金、 病 と言われています。その病を暮らしの中で治すことが出来ればどれほど素晴らしいことでしょうか?きっと生活の仕方で大きく変わってきます。かやぶきの里で育ち、53年・・・住めば住むほど奥が深く快適です。

 本当にかやぶき屋根は 『母親のおなかの中』なのです。

 

改修の依頼は、私たちの自信をもってお勧めできる建築家の方を紹介いたします。また私たちでよければお手伝いさせていただきます。(現在2名の美山茅葺の若手が建築士の国家試験に臨んでおります)

 

かやぶき屋根古民家改修例を下記に・・・

美山町内N邸


          参考価格・茅葺屋根工事 約800万、大工工事 約1500万円、その他 約1000万円(基礎、左官、建具、設備等)